日焼け止めを毎日使うことが、ちょっと気になる方。

 

 みなさんが知っているとおり、日焼けは夏だけ注意すればいい訳ではありません。日焼けの原因、紫外線は、1年中、降り注いでいます。そして、その紫外線は屋外だけに限らず、室内にも、降り注いでいます。

 

 つまり、わたしたちの肌は365日、どこにいても、紫外線にさらされている訳です。

 

 だから、日焼け止めを毎日使おうと思っているのでしょうが、ホントにそれでいいのでしょうか?

 

 日焼け止めを毎日使ことは、肌にとって、良いことなのか、悪いことなのか?一緒に考えてみたいと思います。

 

 

1.日焼け止めは毎日使ってOK?

 

 日焼け止めは毎日使った方がいいです。

 

 その理由は、次に説明する紫外線の影響が、とても大きいからです。
 一時的に影響するものから、長い時間をかけてジワジワと蓄積して影響するものまで、いろいろあります。

 

紫外線による皮膚への影響

 

 紫外線は、日焼けだけでなく、ヒトに対して次のような悪影響を与えることがわかってきています。

 

 急性の傷害としては、「日焼け」、「雪目(紫外線角膜炎)」などがあり、慢性の傷害では、「シワ」、「シミ」、「良性腫瘍」、「皮膚がん」、「白内障」などがあり、皮膚と目に悪影響を与えることがわかります。

 

 ここでは、皮膚への影響について、もう少し詳しくみていきましょう。

 

 肌の老化は、紫外線を全く浴びていなくても年齢とともに生理的に起こりますが、7割は、紫外線による光老化が影響していると考えられています。

 

UVAによる影響

 紫外線は、その波長によって、UVA、UVB、UVCの3つに分かれます。UVCはオゾン層で吸収されるため、地表に届くのはUVAとUVBです。

 

 UVAは肌の真皮(深いところ)まで届き、肌に弾力を与えるコラーゲンやエラスチンを破壊します。その結果、肌にシワやたるみを引き起こします。

 

UVBによる影響

 UVBは肌の表皮(浅いところ)に影響をして、炎症を起こします(日焼けです)。赤くなった肌はやがて黒く変わりますが、これはメラノサイトという色素生成細胞が、新しいメラニンを作り、紫外線を、吸収したり散乱させたりして、紫外線から肌を守ろうとするためです。

 

 メラニンは、紫外線だけでなく赤外線、可視光線も吸収して、DNAへのダメージを抑えています。また皮膚には、傷ついたDNAを修復する仕組みも備わっています。このように皮膚には、紫外線から守る仕組みが備わっていてます。

 

 通常は、肌では新陳代謝が起こり、生成されたメラニンは排出されて元の肌に戻りますが、過剰に紫外線を浴び続けると、必要以上のメラニンを生み出し続けて、新陳代謝が乱れがちになります。その結果メラニンを排出できずに停滞してしまい、色素沈着を起こしてシミ、ソバカスになります。

 

 また、紫外線を浴び続けると、DNAの傷害も度重なって、修復に間違いが起こり、誤った遺伝情報(突然変異)が生じることがあり、それが皮膚ガンの原因になると考えられています。

 

太陽光線 まとめると次のようになります。

 

 紫外線(UVB)を過剰に浴び続ける
  ↓        ↓
 メラニン増加   DNAにダメージ
  ↓        ↓
 シミ、ソバカス  皮膚ガン

 

紫外線を防ぐ方法

 

 子供のうちに大量に浴びた紫外線は、何十年も経ってから影響が現れてきます。そのため、子供のころから紫外線を浴びすぎないよう、紫外線対策を心掛けることが大切です。

 

 では、この紫外線から、どのように肌を守ればいいのでしょうか?

 

屋外での紫外線対策

 屋外では、太陽からの「直射光」だけではなく、直射光が大気中の分子に当たって散乱した「散乱光」、直射光が壁や地面で反射した「反射光」と、3方向からの紫外線を浴びることになります。そのため、「直射光」をさえぎる日傘や帽子だけでは完全ではなく、「散乱光」や「反射光」までをかんがえれば、サングラス、UVカットの洋服、スカーフ、手袋、そして日焼け止めが有効です。

 

屋内での紫外線対策

 普通の窓ガラスは紫外線を70%くらい通してしまうので、UVカットのカーテンをかける、屋内でも日焼け止めを塗るなどの対策が必要です。
 また、UVAは、天気や季節に関係なく地表に届くといわれるので、曇りや雨の日でも紫外線対策は必要です。

 

日焼け止めを毎日使うことの重要性

 

 紫外線による影響の大きさ、紫外線がいつでもどこにでも届くこと、だから紫外線対策が面倒なこと、だからこそ、毎日、どこにいても、しっかりと紫外線対策を行なうことが重要だということが理解できたと思います。

 

 日焼け止めは、毎日、使いましょう。
 使い方さえ間違わなければ、毎日、日焼け止めを使っても問題ありません。

 

2.日焼け止めを毎日使うための注意点

 

 日焼け止めを毎日使うためには、注意しなければならいことがありますが、まずは日焼け止めについて知っておきましょう。。

 

日焼け止めについて

 

SPFとPA

 日焼け止めのパッケージに書かれている「SPF」と「PA」は、それぞれUVBとUVAに対して、どの程度効果があるかを表したものです。

 

SPF
 「SPF」は、UVBによる炎症(日焼けです)の防止効果を表していて、数値が大きくなるほど防止効果が高くなります。 「SPF」は10?50、さらに50以上の場合は「50+」と表示されています。

 

 散歩やちょっとした買い物など日常生活ではSPF10?20、屋外での軽いスポーツやレジャーの場合はSPF30以上、炎天下でのお出かけやマリンスポーツなどにはSPF50以上、がだいたいの目安になります。

 

PA
 「PA」は、UV-Aに対する防止効果を示すものです。PAは「PA+」、「PA++」、「PA+++」、「PA++++」の4段階で表示され、「+」が多いほど防止力が高くなります。

 

 散歩やちょっとした買い物など日常生活ではPA++、屋外での軽いスポーツやレジャーの場合はPA+++、炎天下でのお出かけやマリンスポーツなどにはPA++++、がだいたいの目安になります。

 

紫外線吸収剤と紫外線散乱剤

 日焼け止めには、「紫外線吸収剤」と「紫外線散乱剤」が配合されています。

 

紫外線吸収剤
 「紫外線吸収剤」は、化学的な仕組みで吸収剤そのものがエネルギーを吸収し、熱などのエネルギーに変換することで、肌への紫外線の影響を防ぎます。

 

 「紫外線吸収剤」の成分は、ケイヒ酸系、トリアジン系などがあり、人によっては刺激に感じる成分です。また、「紫外線吸収剤」として広く使われていた、オキシベンゾンという物質がアレルギーを引き起こす可能性も指摘されています。 

 

紫外線散乱剤
 「紫外線散乱剤」は、主に粉状の微粒子で、肌表面に受ける紫外線を乱反射させて、肌への紫外線の影響を防ぎます。

 

 「紫外線散乱剤」の成分は、酸化亜鉛・酸化チタンなどです。酸化亜鉛には、金属アレルギーの人には稀に痒みを感じることもあるようですが、酸化亜鉛・酸化チタンとも大きな問題はないと考えられています。

 

日焼け止めを使う注意点

 

 日焼け止めについて理解したところで、日焼け止めを毎日使用するうえでの注意点をまとめてみました。

 

日焼け止めを毎日使うなら肌への負担を考えること、そのために

 

・「SPF」と「PA」をチェックする
・「紫外線吸収剤」の成分をチェックする
・保湿効果など肌にやさしい成分が入っていればベター
・使ったあとは日焼け止めはキレイにしっかりと落とす

 

3.毎日使う日焼け止めなら【コラリッチUVモイスト バリア】

 

コラリッチUVモイスト バリア

 毎日使う日焼け止めとして、おすすめする【コラリッチUVモイスト バリア】を紹介します。

 

SPF50+、PA+++++

 【コラリッチUVモイスト バリア】は、国内最高レベルの日焼け防止効果、SPF50+、PA+++++、です。

 

 日常生活では、肌への負担から考えて、SPF50+、PA+++++までの日焼け防止効果は不要と思うかもしれませんが、次の処で紹介しますが、「肌の負担を考慮している」ということであれば、どうでしょうか?最高レベルの防止効果の方がいいのではないでしょうか?

 

カプセル化された紫外線吸収剤

 最大のポイントが、このカプセル化された「紫外線吸収剤」です。

 

 「紫外線吸収剤」が肌への負担になる場合があると紹介しましたが、この【コラリッチUVモイスト バリア】はその「紫外線吸収剤」をカプセル化し、直接、肌に触れないようにすることで、肌への負担を抑えています。だから毎日使っても大丈夫。

 

コラリッチUVモイスト バリア01

 

大気汚染から肌を守る成分を配合

 モリンガエキス配合のUVモイストバリアで、紫外線だけでなく、PM2.5や大気汚染物質から肌を保護します。

 

美容液成分を配合

 コラーゲン、植物性セラミド、マカダミアナッツ油を含む、美容液成分がベールになって、乾燥しがちな肌を守ります。日焼け止めによる乾燥が気になる方にも使ってもらえると思います。

 

【コラリッチUVモイスト バリア】は、肌にやさしいから毎日使う日焼け止めに最適です。

 

・カプセル化された紫外線吸収剤⇒肌の負担を抑制
・UVモイストバリア⇒大気汚染からも肌を守る
・美容成分配合⇒保湿もOK
・最高レベルのSPF、PA⇒紫外線から肌を強力に防御

 

4.【コラリッチUVモイスト バリア】が選ばれる理由

 

 【コラリッチUVモイスト バリア】が毎日使える日焼け止めとして選ばれる理由を、「肌にやさしい」の他にもあるので紹介します。

 

 それは、「ベタつかない」、「クレンジング不要」、「白浮きしない」、「5つのフリー」ということ。

 

ベタつかない

 優しいテクスチャー(クリーム状)でべたつきません。

コラリッチUVモイスト バリア02

 

クレンジング不要

 わざわざクレンジングする必要がありません。石鹸だけでカンタンに落とせます。毎日使う日焼け止めだから、クレンジング不要はうれしいですよね。

 

白浮きしない

 肌に自然になじむので、肌が白くなりません。

 

5つのフリー

 無香料、無着色、無鉱物油、パラベン(防腐剤)無添加、ノンアルコール、の5つのフリーで肌にもうれしいです。

 

5.【コラリッチUVモイスト バリア】の効果的な使い方

 

 適量を手に取ってムラなく伸ばします。どの日焼け止めも同じですが、量が少ないと日焼け止め効果が得られないので、「ちょっと多すぎるかな」と思うぐらい、たっぷりと塗ることがポイントです。

 

 効果を保つためには、汗をかいたり、タオルで拭いたりした後は、その都度、塗り直ししましょう。また何もしていなくても、2〜3時間ごとにも塗り直ししましょう。

 

 【コラリッチUVモイスト バリア】は、顔だけでなく、カラダにも使えるので、手足や首、デコルテ部分にも塗って、しっかり紫外線対策しましょう。

 

6.【コラリッチUVモイスト バリア】の口コミ

 

 【コラリッチUVモイスト バリア】の口コミをいくつか紹介します。参考になると思います。

 

 

日焼け止め特有の嫌な匂いもなく、保湿ケア感覚でこんな強力なUVケアが出来るなんてかなり革命的なのではないでしょうか。とにかく使い心地が最高です。これから花粉が気になる季節にも期待して使い続けます! 使い心地の良さ、UVカット力の高さが魅力的です。敏感肌ですが、一日中付けても快適だったのが何より嬉しいポイントだと思っております。(公式サイトから、30代女性)


 

 

粉っぽさがない、高いUVカット効果、白浮きしない、石鹸で落ちる。すべてを叶える商品はなかなかありません!(公式サイトから、30代女性)


 

 

日焼け止めは乾燥するイメージがあるのですが こちらはしっとりするし、カサカサ感も気にならず使用感がとても気に入りました! これで日焼け止め効果も高く嬉しいです(公式サイトから、30代女性)


 

 

美容成分がたくさん入ってるのがお肌に嬉しい商品だと思いました。(公式サイトから、50代女性)


 

 

べたつかず自然と肌に馴染んで、全身に使いやすい。 また、紫外線だけでなく、花粉や大気汚染物質などのダメージからお肌を守ってくれるのも魅力に感じました。(公式サイトから、30代女性)


 

 

少量でも良く伸び、ベタつきも白浮きもない。肌触りが良い。コスパも良い。総合的に高く評価できる商品だと思います。(公式サイトから、40代女性)


 

 

美容液乳液タイプの柔らかいクリームの日焼け止めです。年間日焼け止めを使っているので「SPF50+ PA++++」は大満足です。気になる白浮きはほぼゼロ!ファンデーションが付けやすいのもポイントアップ!50gとたっぷり使えます!!(@cosmoから、30代女性)


 

 

それだけに日焼け止めは欠かせず、あれこれ試しては、良いものを厳選して使っています。
「コラリッチ UVモイスト バリア」は紫外線カット力が「SPF50+ PA++++」と国内最高レベル、かつ肌への優しさにもこだわった商品とのことで、早速使ってみました。
チューブから肌に出すと、白色で柔らかなテクスチャーのクリームです。
細めに出ますが少量でも伸びが大変良く、すぐに溶けて白から無色に変わり、肌色に自然になじんでくれます。
白浮きしないので、ファンデーションの下地としても使えますね。
塗った後のベタつきは全くありません。
しっとり滑らかな肌触りで、とても気持ち良いです
少量でスルスルとよく伸びるのでコスパも良いですし、ボディソープや石けんで簡単に洗い流せるところも使いやすくてポイントが高いですね。(@cosmoから、50代女性)


 

 

白くてやわらかいテクスチャーです
するすると伸び白浮きしないので、肌馴染みも良いです
美容成分たっぷり配合されており、しっとりして乾燥しなさそうな点も良いです
日焼け止め独特の香りはしますが、
気にならない程度だと思います(twitterから)


 

 

コラーゲンのベールで肌を守る日焼け止め
#コラリッチUVモイストバリア
使ってみました
モリンガエキスが花粉やPM2.5などの大気汚染物質から
お肌を保護してくれるのもいいな。(twitterから)


 

 

コラリッチUVモイストバリアを使ってみました??
なめらかなテクスチャーで顔にも身体にも塗りやすく負担感なく使えました
冬の紫外線対策に使ってみてはいかがでしょうか(twitterから)


 

7.まとめ

 最後に、ここまでに紹介したことをまとめます。

日焼け止めは毎日使うべき
日焼け止めは毎日使うなら、肌の負担を考えて

 (SPF、PA、成分をチェック)

毎日使う日焼け止めは【コラリッチUVモイスト バリア】
【コラリッチUVモイスト バリア】は肌にやさしいから

 ・紫外線吸収剤のカプセル化
 ・美容液成分配合で肌にうるおい
 ・大気汚染からも肌を守る成分配合

【コラリッチUVモイスト バリア】のプラスの魅力

 ・ベタつかない
 ・クレンジング不要(石鹸でOK)
 ・白浮きしない
 ・無添加

 

 1カ月分が定期購入だと初回半額の1,426円(税込)とおトクに購入できます。さらに詳しい情報は、是非、公式サイトをチェックしてみてください。